保育園の看護師求人

ナース人材バンク

保育園看護師の募集基準とは

保育園ナースとして働くには、小児科の勤務経験が必要であるという話を聞くことがあります。

 

小児科の勤務経験があると、少しは有利なこともありますが、必ずしも必要条件という訳ではありません。

 

既婚で子供がいる看護師さんなら誰でも子供の扱いはベテランといえますし、独身の看護師でも子供が好きな人もいます。

 

看護師免許以外の資格や経験が求められることはそう多くありません。

 

一番必要なことは、子供が本当に好きかどうか、子供に気を配り、とっさの時に適切な判断力や行動力があるかどうか、という点が重要視される傾向にあります。

 

子供好きで、保育園勤務に魅力を感じる方は是非チャレンジして下さい。

 

企業看護師(産業保健師)求人

保育園看護師の主な仕事内容

保育園看護師の主な仕事内容は以下のようです。

 

午前中の主な業務

朝一番出勤して朝一番には、保育士と共にミーティング、園児の病欠の有無、園児の体調不良情報の確認、内服の管理など注意事項の周知を再確認。

 

朝、0歳児クラスにおいてのバイタルチェックは熱を測るだけでも一苦労です。おむつ交換を担当することもあります。

 

時には保育補助も行います。

 

特に緊急を要する園児がいなければ、看護業務に余裕ができ、時には保育士と共に園児の遊び相手になったり、散歩の引率といった保育補助も行います。

 

園の運営方針によって、補助業務がほとんどない園もあります。

 

沐浴、入浴の時は特に集中力、観察力が必要です。

 

園児たちを沐浴させ、全身の汗や汚れきれいに落とすのは当然ですが、この時、園児それぞれの肌の状態を確認し、疾病がないかどうかを普段と比べて観察しなければなりません。

 

昼食時には昼食前の園児のアレルギーチェックを確認します。

 

薬の服用が必要な園児に対しては、担任に確認をとりながら与薬、さらに0歳児クラスの離乳食の状態を確認し、食事介助を行います。

 

この後お昼寝があり、看護師や保育士はこの時間帯に休憩と昼食を摂ります。

 

午後の主な業務

お昼寝が終了すると、園児全員に特に異常が無いか確認します。

 

その後、0歳児クラスでおむつ交換とバイタルチェックを行います。

 

すぐに、おやつの時間になるので、おやつを食べさせるための食事介助や、乳児には授乳などを行います。

 

おやつの時間が終わると園児の帰宅準備です。

 

保育士の業務を補助しながら園児の健康状態を確認し、連絡帳の記入、ほけん便りの作成、書類作成などを行います。

 

さらに、園内の衛生状態の点検、医薬品の補充なども業務になります。

 

年間を通しての業務

その他、年間を通して園内の衛生状態維持の指導やインフルエンザ、食中毒、熱中症などの疾病予防対策の立案・計画、具体化し周知する書類作成などを行います。

 

保育園の看護師は、園にほぼ1人なので、このように非常に広範囲で多彩な業務を1人でこなす必要があります。

 

大変そうに見えますが、そういうことにやりがいを感じる人にはうってつけの職場でもあります

非常勤、夜勤バイトにも積極対応!

【医療ワーカー】ご利用満足度97%以上!完全無料

保育園看護師の悩み

一番良く聞くのが保育士との関係です。保育園には保育士が多数いて、看護師は自分1人という場合が多いので、当然、看護師一人が孤立するということは起こり易い問題ではあります。

 

◆看護師の仕事を保育士から理解して貰えなくて、保育士が園児の世話で忙しそうにしているのに、看護師は別の仕事をしていると白い目で見られる。

 

◆逆のケースもあります。即ち、日常業務はほとんど保育士と同じ園児の世話ばかりで、本来看護師が行うべき仕事がほとんどできなくて、これでいいのかと悩むケース。

 

◆保育園の衛生管理対策の計画など、提案しても日常の園児の世話に忙しい保育士から、真剣にとりあって貰えない。

 

などです。

 

一番の解決方法は保育士とのコミュニケーションを良くして、理解して貰い、連帯感を持って仕事に取り組めることです。

 

そういうことが得意な人には簡単なことですが、普通は言うほど易しい事ではないかもしれません。

保育園看護師の給料

保育園は公立であるか私立であるか、認可保育園であるか無認可保育園であるかなどの違いにより看護師の給料や年収に差があります。

 

公立の保育園は地方自治体が運営していますので、そこに勤務する正看護師は公務員扱いとなり、公務員の給与体系に従った給料で相対的に優遇されている傾向にあります。

 

次に、私立でも認可保育園では、比較的高年収が期待できます。

 

私立の無認可外保育園は、例外を除いて、総じて予算などの都合により、給料は高くありません。

 

全体を平均すると、保育園の看護師の給料は25万円前後といわれています。

 

病院勤務の看護師は夜勤も含めて30万円を超えると言われていますから、保育園看護師は高給とはいえません。

 

しかし、残業が少ない、土日休日、規則正しい勤務形態など、給料に変えられない魅力も多くあります。

 

非常勤、夜勤バイトにも積極対応!

【医療ワーカー】ご利用満足度97%以上!完全無料

 

医療ワーカー

 

企業看護師(産業保健師)求人